無理の無い投資とは?

投資を始める!と意気込んだものはいいものの、いざやってみると無理な方法で大損…という方を何人も見てきました。どんな投資にも言えることですが、決して無理をしてはいけません、こちらでは投資におけるリスクリターンや投資への心構えを紹介します。

投資について教えてもらう女性

投資におけるリスクリターンについて

投資にはリスクがつきものですが問題は、そのリスクを許容出来るだけのリターンがあるのかということがポイントとなります。
リスク以上にリターンがあるのであれば、投資をする価値は十分にあるということになり逆にリスクが大きいようであればそれは見合わせたほうが良いということになります。

わかりやすく説明をするとコインの裏表を当てるゲームがあったとして、的中すれば賭け金が倍になって返ってくるというのであればリスクとリターンの釣り合いが取れているので損をするということはありません。
しかし、戻ってくる割合が2倍未満であるのであれば当たる確率から言っても損をするしかありませから、これはリスクしかないということになります。

投資というのもこれと同じ話であり、損をする可能性もあれば利益が出る可能性もあるけれどもトータルで見た時にプラスになるかマイナスになるかということを考えることがポイントとなるのです。
短期的に見てマイナスになる可能性が高くても、一度勝てば大きくプラスになるという場合は投資をする価値がありますし、逆に短期的には勝つ可能性が高くても、一度に取り返しがつかないぐらい大きな損失を出してしまう恐れがあるものはリスクが大きく避けるべきということになります。

リスクとリターンはバランスが重要であり、リスクが大きい物はリターンも大きくなければ釣り合いが取れず、逆にリターンが少ないものはリスクも少なければ割に合いません。
理想としてはリスクが少なくリターンの大きなものということになりますが、現実的にはこのようなものはほとんどありませんから、よく考えてリスクに対してどれだけの見返りがあるかを考えて投資をすることが大切です。